成績アップが期待できる塾を見つけよう【チェックすべきは授業内容】

個別指導のメリット

生徒

オーダーメイド指導

塾は大別すると、集団塾と個別指導塾の2種類に分けられます。集団塾は教師1人で沢山の生徒に授業形式で教えるスタイルです。それに対し個別指導塾は、教師と生徒が1対1で生徒の学習進捗状況に応じて教えるのが基本のスタイルです。塾によっては1対2、またそれより生徒が多い場合もあります。個別指導塾は、学校の授業に付いていくのが大変だという生徒に適したスタイルです。さらに比較的消極的で勉強が苦手な生徒に選ばれる傾向が強いです。教科一つを取っても得意な単元があれば不得意な単元があるものなので、教師はその子の得手不得手を見極めて学習内容を決めます。もちろん親や生徒の希望を汲んでくれますから、オーダーメイドの指導が可能ということです。得意な科目は受験する学年まで習わずに、不得意な教科に的を絞って受講することもできます。それに授業を休んだり振り替えたりしても、集団塾のようにカリキュラムに穴を開けることにはなりません。前回の授業の続きから教えてもらえるので、部活や他の習い事との両立も難しくないです。ただ個々のレベルに合わせる形になってしまうため、能力を伸ばしきれない可能性は潜んでいます。もちろん分からないところを分からないままにしておくのはタブーですが、塾の指導に安心せずにしっかり自習することが大切です。また集団塾のようによきライバルとなる存在が希薄なので、志望校を定めるなど、目標の設定を早めに行うことも有効です。

Copyright© 2018 成績アップが期待できる塾を見つけよう【チェックすべきは授業内容】 All Rights Reserved.