成績アップが期待できる塾を見つけよう【チェックすべきは授業内容】

男女

高校受験向きのプラン

生徒一人一人の学力に合わせて指導が受けられることや、入試直前まで先生が全力でサポートしてくれる点が、個別指導形式の塾の魅力です。中学校の教科書レベルの内容も十分に学べるので、個別指導教室の授業は、定期テストの点数アップにも役立つでしょう。

詳しく見る

先生

学校外での教育

人によってどのような教育法が向いているかは変わる。一般的な塾に向いている人もいれば個別指導塾に向いている人もいる。受ける人の性格や得意な点・苦手な点をよく見て、受ける塾を変えたり、家庭教師にしたりすることが重要だろう。

詳しく見る

生徒

個別指導のメリット

個別指導塾は、学校の授業に付いていけないという生徒個々に合わせた指導を行ってくれます。指導を苦手科目や苦手単元に絞って教えてもらえるので、学校の授業に追いついていけるようになります。ただ伸ばす指導とは言い切れない面があるので、目標に向けて自主的に勉強することが大切です。

詳しく見る

勉強道具

講師との相性が重要

塾予備校業界は今少子化の影響を受け、生き残りをかけて様々な工夫を凝らしています。そんな中でチェックすべきところは大きく二つあります。志望校への合格実績と講師の質・量です。講師の能力が高くても相性というものがあるので、お試しできることと、何かあったら代わりの講師をすぐに用意できることが重要です。

詳しく見る

先生と子供

気軽に相談できる

家庭教師は解らなくても時間がきたら終わりますが塾はとことん答えがでるまで、付き添って頂ける先生がいます。皆もいますし良きアドバイスを交換できるところでもあります。学校の授業で教えて頂いていない知識がつくので塾は良いと思う。

詳しく見る

チェックすべき項目

生徒

目的と合ってるかチェック

塾や家庭教師を選ぶときにチェックすべき項目はたくさんあります。塾の場合は通うことも考えて立地も見なければなりませんし、評判が良くても授業料が高すぎると後から厳しくなることもあります。広告だけならいくらでもあふれている世の中ですが、参考にすべきなのはそれだけではありません。口コミも大切です。良い口コミだけを載せているサイトに注意するのは当然として、注目すべきは口コミを書いた人の目標と自分の目標が近いかどうかです。例えば学校の授業についてけることを目標とした補習スタイルと、一流有名校に合格することを目標としている塾とでは当然ながらやり方も金額も変わってきます。個別指導であればそのどちらも可能な塾はたくさんあります。しかし塾によって得意不得意があるのもまた事実です。また目標が似ていても、講師の質の差もあります。いい悪いだけではなく相性的なものも大きいのです。熱血タイプの講師に引っ張ってほしいのか、のんびりマイペースに指導してほしいのか、それを決めておくと相性のいい塾探しに役に立つでしょう。費用に関しては質が高いから授業料もかさむとは限りません。テレビでコマーシャルをたくさん流すような大手でも安いところはありますし、小さな塾でも高いところもあります。さらにチェックすべきは授業内容です。特に見分けやすいのが講師一人に生徒何人が基本となるのかです。個別指導と掲げられていても一対一とは限らないのです。基本は講師一人に生徒一人から三人程度ですが、まれにそれ以上の生徒を付ける塾もあります。多すぎると個別指導のメリットが薄くなってしまうため要注意です。

Copyright© 2018 成績アップが期待できる塾を見つけよう【チェックすべきは授業内容】 All Rights Reserved.